2008年04月17日

お留守番猫

うさぎや、モルモットは、お水とペレットをちゃんと入れていれば
(温度管理もして)
長時間・・・1泊くらいは大丈夫なのですが
ニャンコたちは、今までお留守の時はケージに入れていたので
さすがに長時間になると、狭くてかわいそうでした。。。

CA390339-0001.JPG
あたちは、ここが好きなにょ


うさぎのくるみのケージはにゃんこのケージよりも横幅があります。

多分↑これ。。。

でも・・・
うさぎさんは、せまいところに入れておくと足に床ずれのようなものが
できてしまうので、足がのびのびのばせて、
トイレまでびょんぴょんぴょんくらいのサイズを選びました。
1度だけできてしまい、治るまで、すごく大変でした。。。
なので、猫も狭いケージに入れることが、少し恐いです。。。

話はとびましたが・・・

ケージに入れないで出かけることの、最大の問題はシャロンです。
次女のベットの上が好きなのですが・・・降りられない・・・
降りようと下をのぞいて、むせることしばしば・・・
でも、最近は次女が梯子をはずして、部屋の電気を消すと
あきらめることがわかり、その点を解決することができましたー!!

そして、短い時間からのおためし・・・

無事にお部屋の中でのお留守番ができるようになりましたー!!

ちなみに・・・台所ですが・・・
うちはカウンターのあるキッチンなので、仕切りがありません。
でも、猫たちはシンクやガス台にのぼらないので
その点は心配がないので、よかったです。

猫たちが快適というには、不十分かと思いますが・・・
できるだけ、よくしてあげることができたらなぁと思います。。。

ニックネーム みゃあみゃ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シャロンとルナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする