2007年11月13日

トンデモネコ

この間、マンチカンのこまちゃんの日記で、マンチカンは「オズの魔法使い」のマンチカンからきていると書かれていました。
猫にドロシーとつけたかった、オズ好きのわたしとしたことが・・・。というか、わたしの持っているハヤカワ文庫では「マンチキン」と訳されているんですよー!!だからですよ・・・きっと(いい訳です〜)

P1070726.jpg
竜巻の写真を撮ってあげにゅにょ


ずい分前ですが、マンチカンではなく、マンクスを飼ってみたいな〜と思っていた頃があります。もちろん、その頃読んでいた本の影響ですが・・・。それは「トンデモネズミ大活躍」という本で、トンデモネズミはトンデモネコに食べられる運命だったのですが・・・というお話です。
そのトンデモネコがマンクスだったんですー!!

ちなみに、この本の作者は「ポセイドン・アドベンチャー」のポール・ギャリコです〜。

わたしってば、すぐに本に影響されちゃうんですよね・・・;;

「オズシリーズ」に出会ったのは小学生の頃で、それから、ずい分長いこと、文庫の続きが出るたびに購入していましたぁ。今は絶版なので手に入らないので、復刊ドットコムに登録しています・・・。ぜひ、応援をよろしくお願いします〜(笑)

最近は趣味で「オズの魔法使い」の絵本(洋書)を時々買っています。英語は読めないけど・・・;;

一番のお気に入りは↓です。(友情出演・・・シャロン)

071113_0044~01_0001.jpg


オズの100周年記念のもので、いろいろなイラストレーターの方のイラストでオズが見ることができます。
表紙は、我が家の子供が大好きなセンダックで・・・

なんとなんと、はらぺこあおむしのブリキの木こりもいたりします〜

071113_0052~02.jpg



ニックネーム みゃあみゃ at 01:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
復刊ドットコム知ってます〜♪
私も昔、「ちびくろサンボ」を読んで、もう一回みたいなぁ〜と思ってたら、すでに絶版になってる事に気がついてびっくり。
(黒人差別になるそうです)
いい本はぜひ復活させたいですよね!
シャロンちゃんが興味深そうに本読んでる姿が可愛い〜♪
Posted by たまにゃんママ at 2007年11月13日 04:02
★たまにゃんママさんへ★
わたしの小学校の時には教科書に載っていました〜
その挿絵がなんともおいしそうで。。。
そういえば、たしか、3年位前に復刊されたんですよー
復刊ドットコムで見た気がします〜

ママさんはアメリカですよねー
ちょうど今、USAコットンを目の前に悩み中でしたー
Posted by みゃあみゃ at 2007年11月13日 10:34
まぁ、そうでしたか・・・。
それはオズファンとしては悔しかったでしょうね^^
みゃあみゃさんに最初にこっそり教えておけばよかったかな?(笑)

発音の違いだけですからねぇ、「マンチカン」と「マンチキン」って・・・。
猫種の方も「マンチキン」って呼ぶ団体があるくらいですから・・・。

マンクスってノアの箱舟に最後に乗ったっていう伝説があるネコなんですよ〜♪
最後に乗ったから扉で尻尾を挟まれてちぎれちゃったっていう・・・(笑)

この猫種は繁殖が難しくて、完全に尻尾がない子猫にめぐり合うには至難のことだといわれてます。もしめぐり合ったとしても希少すぎてどんな値段がつくやら・・・。
Posted by じゅん at 2007年11月13日 10:44
★じゅんんへ★
マンクスにはそんな伝説があったのですか!!
さすがです。じゅんさんの博識に憧れちゃいます〜

猫種はメジャーなものしか知らなかったのですが
奥が深いですねー!!
最近気がついたのですが
子供のころ、ヒマラヤンとかチンチラくらいしか知らなくて
大人になったら飼ってみたいな〜と思っていたら
気がつけば夢がかなっていたんですね。。。
遙か昔ですっかり忘れていましたー(笑)
Posted by みゃあみゃ at 2007年11月14日 00:48
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1201280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック