2007年07月14日

隔離生活していました。。。

実は。。。ここ1週間、ルナちゃんを隔離していました。。。

左目がぶどう膜炎になってしまい、万が一移る病気からきているといけないので、シャロンと離していました。。。先が見えなくて、ブログもアップできないでいました。。。
目は3日くらいでよくなっていたのですが、1週間ずっと次女の部屋に入れて、遊ぶときも廊下だけで我慢してもらっていました。

自分が眼科で働いていて、毎日目の病気を見ているせいか、ぶどう膜炎と聞いただけで不安が募ってしまって、心細いような、悲しいような・・・すごく落ち込んでしまっていました。
家にお迎えしたのは、ルナちゃんにはかわいそうなことだったのかな・・・って思ったり。。。

今日、また検査をして大丈夫だとわかり、また一緒に過ごしています。シャロンがいじめます。。。やっぱりぶどう膜炎もシャロンのネコパンチが原因なのでは・・・という疑いが濃厚です。。。

DSCF5155.jpg
とってもきれいなブルーに戻っています〜♪


この1週間を過ごして、ルナちゃんがますます大好きで、大切な存在になりました。
だけど・・・ルナちゃん・・・わたしに甘えてこなくなりました。。。目薬も飲み薬も、病院での補ていも・・・ルナちゃんによかれとしていたのに・・・しくしく。。。あの愛の日々は幻だったのね。。。しくしく

病院では、すごく性格のいい子ですねとほめられました。(シャロンの柄をほめてくれた院長先生ではなく、若い先生が診てくださっていました)すごくいやなことをされているのに、全然攻撃的にならないし。。。いい子なんです。。。

シャロンちゃん、意地悪しないから、仲良くしてあげてね〜

DSCF5352.jpg
その視線がこわいよぉ。。。


ニックネーム みゃあみゃ at 23:09| Comment(6) | TrackBack(1) | 健康・病気など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ(((゜д゜;)))
ぶどう膜炎って総称みたいなものですよね?
ベーチェット病とかサルコイドーシスが浮かぶので
ヒヤッとしましたが・・・
もう治ったんだから違いますよね(>_<)
でも大変でしたね(ノ_・。)
仲良くなれそうな感じに見えたのに(〒_〒)
シャロンちゃんが一方的に意地悪してしまうんですか?
ルナちゃんの性格なら、良いお姉さんになってくれそうなんですけどね(´・ω・`)
Posted by かすみ at 2007年07月14日 23:26
みゃあみゃさん

メールありがとうございました。
小島と二人、本当にホッとしています。
シャロンちゃんも半年を迎え
大きな意味で安心致しました。

親の心子知らず・・
とはこの事でしょうか??

今後も宜しくお願いいたします。
Posted by 山岸 at 2007年07月15日 00:20
ルナちゃん、大丈夫でしょうか?
うちでも、今、外にノラのちび猫が住み着き、私としてはなんとかして家猫にしたいと思いますが、たまにゃんがそのちびこをみるとシャーシャーフーフーと威嚇します。
私としてはどちらも可愛いので、みゃあみゃさんの気持ちよくわかります。
うちのノラちゃんは家に入るまでは相当時間かかりそうですが、やっぱり先住猫が居て、次ににゃんこをお迎えするのは飼い主としては神経使いますよね。
でも、色々な方が言いますが、やはり時間がかかるそうです。
なので、私も気長に頑張ろうと決意したところです!
みゃあみゃさんも大変ですけど、シャロンちゃんとルナちゃんも時間をゆっくりかければ仲良くなれると思うので、お互いに頑張りましょうね〜♪
Posted by たまにゃんママ at 2007年07月15日 07:53
★かすみさんへ★
そうなんです。。。びっくりです。
我が家は夫がベーチェット病なので、わたし的にはなったらこわい症状No.1がぶどう膜炎で、ルナちゃんがぶどう膜炎って聞いたとき、くらくらしちゃいましたぁ〜;;夫は目の症状がないので、時々口や足が痛いくらいなのですが・・・ぶどう膜炎になったらと思うと、ぞーっとしちゃいます!!
シャロンはもうシャーシャーは言わないのですが、すぐネコパンチをします。。。家族と「やっぱり、かわいい子って意地悪が多いのかな??」なんて、昼ドラ見ている気分になっています〜(笑)


★山岸さまへ★
いろいろご心配をおかけしましたー
そして、本当にいろいろとありがとうございました!!
小島様からもお返事いただき、ありがとうございます!!
いつも、とても心強いです。。。

ルナちゃんにはいい人と思われていたかったです〜(涙)

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!!



★たまにゃんママさんへ★
シャロンは最初に来た時はシャーシャーとすごくて悲しくなったのですが、今回は無理やり押さえつけてペロペロしたりもしているので、どうしていいのかわからない状態なのかな??なんて思ったりもしています。
ママさんの言うとおりですよね。。。気長にいきたいと思います〜
ちびこちゃんも、うんと暑くなる前に家猫ちゃんになれるといいですよね。。。
実家の猫は野良猫ちゃんとすぐにお友達になって連れてきちゃうので、親が困っています;;以前は老犬とお友達になっちゃって、そのお家に入り浸っていましたぁ。その犬が亡くなっちゃった時には、しばらく家に引きこもりになっちゃっていました。。。にゃんこにも、いろいろな性格の子がいるんですねー!!
Posted by みゃあみゃ at 2007年07月15日 12:31
ルナちゃんおめめが治って良かったです。
心配されたでしょうね(T□T)
病院へ連れていったり、お薬飲ませたり、目薬さしたり、ルナちゃんには嫌なことですもんね。でもきっとまた甘えてくるようになりますよ。大丈夫ですよ♪

にゃんこたちはにゃんこたちのペースでお互いの付き合い方や良い距離を学習していきます。多分、人が見ていて心配なことも、にゃんこにとっては全然大丈夫なこともいっぱいあると思います。気長に見守ってあげてくださいね。
って、私が言うのも変ですが(*≧艸≦)プッ!!
コユキとパティもあれはあれで仲良しかなと思っています(^◇^;)
シャロンちゃん首輪ダメだったんですね。
パティも最初嫌がりましたがいつのまにか気にしなくなりましたが・・・。
お役にたてなくてごめんなさいm(_*_)m

突然ですがブログの仮のお引越しをしました。ぜひ遊びに来てください(*^0^*)
Posted by みる at 2007年07月15日 13:24
★みるさんへ★
はい。気長に見ていきますねー♪ありがとうございますー!!
お引越し。。。すごくかわいいですねー!!玉にゃんママさんも上手にお引越しされていたけど・・・みなさん、すごいなぁ。。。
首輪はルナちゃんにすごくよかったのですが・・・ルナちゃんは成猫サイズが必要だったみたいです。。。シャロンもきつかったのかもしれないですね!!
またいろいろ教えてくださいね(ぺこり)
Posted by みゃあみゃ at 2007年07月15日 16:21
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/938618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

赤ちゃんの目の充血
Excerpt: 赤ちゃんの目の充血赤ちゃんの目の充血で一番多い病気は「結膜炎」です。結膜(白目とまぶたの裏側を覆っている部分)が炎症を起こす病気です。原因として、ウイルスによるもの、アレルギーによるもの、目をこするな..
Weblog: 目の充血
Tracked: 2007-07-22 03:52